広島県呉市中央6丁目のツボ押し ほぐし屋です。中国整体の推拿(すいな)療法で安全性が高く、即効性があります。

推拿(すいな)とは

中国大陸明代以後、医療行為としての按摩は推拿(すいな)と呼称されるようになりました。

これは日本では中国整体と呼称されるものであり、現在の中国政府も公式な中医学の医療用語として「推拿」を採用しています。

現在、日本国内の按摩と中国大陸の推拿は、技法は近似でも用法が全く違うようです。

日本において中国整体という民間療法が行う技法の多くは、推拿の一部の専門手法を用いた推拿式整体療法です。

しばしば中国整体を日本でいう按摩と誤解される場合がありますが、それは按摩が推拿の技法に一番近いことも関連しています。

「推」には手を一方向へ押し進めるという意味があり、「拿」にはその押し進めた手で掴みあげるという意味があります。

中医学では、その理論に基づいて経絡や筋肉・関節などに様々な手技(按摩の基本手技と同一のものも多い)を用いて疾病の予防・治療を行っており、鍼灸と並んで「推拿科」として治療をしている病院も多くあります。

特徴
動作がやわらかく、ツボを押したり、筋肉をほぐしたりし、免疫力や自然治癒力を高めて、リラクゼーション、病気の予防、体質改善などに期待される安全性の高い自然療法です。